大工とお客様と一緒に造り上げた住まい。
どうぞ、しっかり見ていただければ幸いです。

精魂込め、丹精に仕上げました。
ひとつひとつ、丁寧に、職人ならではのこだわりを持って造りました。

それぞれの住まいに物語があります。

木のことを知り、木の扱いを心得、熟練の技を持ってひとつひとつ丁寧な仕事をする。
今時のハウスメーカーとは違う、日本古来からの家づくりの伝統。
それが大工棟梁 黒住卓史の造る家であり、親子代々まで受け継がれる住まいづくりを叶えます。